石油備蓄の重要性と役割

ホーム > 会社情報  > 石油備蓄の重要性と役割

石油備蓄の重要性と役割

経営理念

安全性
安全の確保を第一に機動性と効率性を追求します。
技術力
技術レベルの向上に努め業務の質の向上を図ります。
効率化
業務の効率化を図るとともに、正確・迅速な行動により緊急時に備えます。
地域環境
地域住民の一員として自然と地域社会の共生を図ります。

石油備蓄の重要性

 石油のほとんどを輸入に頼るわが国では、緊急時に備えた石油備蓄が欠かせません。特に輸入依存度の高い中東は政情が不安定な地域であるため、不測の事態に左右されることなく石油を供給できるよう、わが国では国家と民間と産油国の3本立てで石油を備蓄し、国民生活の安定を保障しています。


石油備蓄の役割

 石油危機による市場の加熱を沈静化させる目的で、IEA(国際エネルギー機関)加盟国が協調して備蓄を放出する協調的緊急時対応措置(CERM)は、1990年の湾岸戦争による石油危機に際し大きな成果を挙げました。石油備蓄は、わが国のエネルギー政策に重要な役割を果たしています。

トップへ戻る
ホーム
会社情報
私たちの活動
会社紹介動画
入札・公募
採用情報
見学のご案内
リンク
プライバシーポリシー
このサイトについて
お問合わせ
(C)2016 TOMATOH OIL STORAGE. CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED.
トップへ戻る